九州支部では、企画部会、技術部会、施工部会、整備部会の4つの部会を設置し、
各部会には分野毎の委員会を設けて、次のような事業を実施しています。

企画部会
支部の総括、広報及び運営の促進。部会全般にかかる事業の企画立案及び調整。
九州建設技術フォーラム

九州支部通常総会

 

1. 建設事業に関する施策等の講演会の開催。
2. 会員の要請による新機種等の発表説明会の開催。
3. 「建設の機械化功労者」の支部長表彰及び会長表彰の推薦。
4. 新機種、新工法の展示説明会。
5. 大規模工事、特殊施設等の見学研修会の実施。
6. 支部機関紙「九州支部ニュース」の発行。
7. 会員親睦行事等の開催。
8. 「九州建設技術フォーラム」の実行委員。

トップへ戻る

技術部会

本協会出版物

建設機械のメカトロ化・建設工事の情報化施工等の推進に関する調査、情報提供。
機械設備及び舗装工事等の施工技術資料等の作成、提供。

1. 建設技術の開発、普及方策等の検討会の開催。
2. 機械設備に関する技術講習会の開催。
3. 機械設備の新技術及び施工技術資料等の作成、提供。
4. 舗装に関する新技術、新材料等の調査、資料の作成、提供。
5. 新工法、特殊工事、機械設備等の見学研修会の実施。

トップへ戻る

施工部会
機械化施工における新技術の導入及び安全の確保に関する調査、普及、情報の提供。
建設工事の計画、設計及び積算に関する調査、資料の作成、提供。


施工技術報告会

建設機械等損料及び
橋梁架設工事の積算改訂
合同説明会

 

1. 「施工技術報告会」の開催。
2. 「労働安全衛生講習会」の実施。
3. 「建設機械等損料及び橋梁架設工事の積算改訂」の合同説明会の開催。
4. 機械化施工における新技術導入の情報収集、提供。
5. 建設工事の機械化施工の実態及び安全対策の普及、情報収集。
6. 建設工事の計画設計及び積算に関する調査、資料の作成、提供。
7. トンネル、橋梁、高速道路等、大規模工事の見学研修会の実施。

トップへ戻る

整備部会

建設機械施工技術検定
学科試験

国家資格の建設機械施工技術検定試験の実施。
建設機機等の整備及び賃料に関する調査、情報提供。

建設機械施工技術検定 実地試験

 

1. 建設業法に基づく「1級、2級建設機械施工技術検定試験」の実施。
2. 建設機械の機能維持及び故障予知技術の情報収集、提供。
3. 建設機械等のリース・レンタルに関する調査、資料の収集、提供。
4. 大規模工事における建設機械(特殊機械)の稼動状況等の見学研修会の実施。

 

トップへ戻る